会社情報

ネクソン×千葉ロッテマリーンズ 2015年度 少年野球教室実施レポート

2015年12月6日(日)、千葉ロッテマリーンズの屋内練習場にて、
3回目の開催となる「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」を開催しました。

当日の講師は、千葉ロッテマリーンズの現役主力選手である岡田幸文(おかだ よしふみ)選手、
西野勇士(にしの ゆうじ)選手、中村奨吾(なかむら しょうご)選手の3名が務めました!
その模様を、一部ご紹介させていただきます。

9:15 集合・準備運動

今年もとても広くて綺麗な千葉ロッテマリーンズの屋内練習場を
利用させていただきました!

みなさん元気よく準備運動。けががないよう、念入りに行います。

9:50 オリエンテーション

まずはオリエンテーションクイズの時間。

安全にオンラインゲームをプレイするための注意点や、
ネクソンと千葉ロッテマリーンズに関するクイズを実施しました。

10問終了しても決着がつかず、最後はジャンケンで勝負!

見事優勝した子には、ネクソン賞が贈られました。

10:30 少年野球教室

いよいよ少年野球教室が始まりました!
それぞれ「投球」、「守備」、「打撃」の3パートに分かれて指導していただきました。

投球パートは、千葉ロッテマリーンズの若き守護神、西野勇士選手が担当しました。
西野選手は、子どもたちのお手本になるように、丁寧にピッチングを教えていました。

守備パートは、華麗な守備でファンを魅了する、岡田幸文選手が担当しました。
岡田選手は、とても親しみやすい指導で、子どもたちに接していました。

打撃パートは、2014年ドラフト1位の中村奨吾選手が担当しました。
中村選手は、バッティングでつまずきがちなポイントについて、
子どもたちのたくさんの質問に答えていました。

参加した子どもたちは、憧れのプロ野球選手からの直接指導に、
はじめは緊張した様子を見せていたものの、真剣な表情でアドバイスを聞いたり、
声を出しながら全力でプレイをしていました。

12:20 選手講評 ・スペシャルサイン会

教室後は、今回特別に、3選手自身が参加した子どもの中から優秀選手を選出する
「選手賞」が設けられました。
西野選手賞は、なんとダブル双子が受賞!受賞した子どもたちは、みなさん大喜びでした。

選手講評

岡田選手 : 「非常にレベルが高くて驚きました。
10年あるいは15年後に一緒にプロでプレイできるよう、
コーチの言うことを良く聞き練習を頑張ってください。」

西野選手 : 「のみこみが速く、とても教えがいがありました。
野球選手は基本が詰まっている教科書ですので、
たくさん真似してみてください。」

中村選手 : 「打撃練習を担当しましたが、良く打てていたと思います。
楽しむことが野球上達における1番のコツですので、
これからも楽しみながら頑張ってください。」

選手講評後は、サイン会でも選手たちとの交流を楽しんでいただきました。

記念撮影・ 選手退場

選手と参加者のみなさんで記念撮影。 今年度は、多数の応募から抽選で選ばれた6チーム(約60名)が参加しました。

最後は、子どもたちの花道で3選手が退場。お疲れ様でした!

みなさん、「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」に
ご参加いただきありがとうございました!
これからもネクソンと一緒に、千葉ロッテマリーンズを応援しましょう!!

今回参加した少年野球チームのみなさん

  • 渋江ビートルズ(東京都葛飾区)
  • あすみが丘コスモスキッド(千葉県千葉市)
  • 畑沢コンドルズ(千葉県木更津市)
  • 真間ウエスタン(千葉県市川市)
  • 実籾クラブ(千葉県習志野市)
  • 鬼越鬼高メッツ(千葉県市川市)

参加者の声

参加した子どもたちの声

  • ・ ○×クイズとかを準備してくれてありがとうございます。思い出になりました。また行きたいです。
  • ・ 現役の選手に教えてもらったので、わかりやすかったし、楽しかったです。
  • ・ ピッチングで投げた時に「おーっっ」と言ってもらえたり、バッティングでも「いいねー」と言ってもらい、自信になりました。
  • ・プロ選手が本当に手に届く感じでした。将来の夢に一歩近づけたと思います。

監督・コーチ・保護者の声

  • ・ 3人の選手の方々が、それぞれのパートに分かれ親切に教えてくださり、非常に良かったと思います。
    特に、西野選手の「プロを真似してください。プロは基本の教科書だ!」という言葉に感動しました。
  • ・ 選手がゆっくり時間をとって子ども達と触れ合ってくれ、正直びっくりしました。
    コーチ陣もプロ野球選手のボールを受けたりすることでかなりテンション上がりました。
  • ・ 数多くの「野球教室」に参加しておりますが、サイン会、記念写真会まである教室はあまりなく、大変おどろくと共に感謝です。

「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」概要

実施日程
2015年12月6日(日) 午前10時~午後1時
実施場所
千葉ロッテマリーンズ 屋内練習場
招待チーム
軟式少年野球チーム(小学校3~6年生)
招待人数
約60名(6チーム)
プログラム
  1. ①オリエンテーション
  2. ②「投球」「守備」「打撃」3パートの指導
  3. ③サイン会、記念撮影
参加料
無料
講師
岡田幸文選手
西野勇士選手
中村奨吾選手

「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」とは

ネクソンが、スポンサーシップ契約を締結している千葉ロッテマリーンズの協力を得て、青少年の健全な育成に役立てるようなプログラムとして、2013年より開催している野球教室です。
ネクソンは、サービスを通じた社会や地域とのつながりを大切にし、社会環境を整えることを重要な課題と考えております。
今後も、未来を担う子どもたちへ向け、子どもの夢・個性を伸ばすための活動を、積極的に実施して参ります。

ページトップへ