会社情報

ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室 実施レポート

2014年12月6日(土)、千葉ロッテマリーンズの屋内練習場にて、2回目の開催となる「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」を開催しました。
当日の講師は、千葉ロッテマリーンズの現役プレイヤーである伊志嶺 翔大(いしみね しょうた)選手、益田 直也(ますだ なおや)選手、今年現役を引退された里崎 智也(さとざき ともや)さんが務めました。その模様を、一部ご紹介させていただきます。

10:00 集合・準備運動

今年度の開催も、千葉ロッテマリーンズの屋内練習場を利用させていただきました!

けがをしないよう、まずは準備運動をします。

10:20 少年野球教室

少年野球教室が始まりました!

守備パートは、伊志嶺翔大選手が担当しました。
皆さん、伊志嶺選手からの守備のアドバイスを真剣に受けていますね。

投球パートは、益田直也選手が担当しました。
益田選手は、ピッチングのポイントを的確に指導していました。

打撃パートは、里崎智也さんが担当しました。
里崎さんは、一人一人丁寧にバッティングを教えていました。

12:15 選手講評

教室が終わった後、各選手から一言ずつコメントをいただきました。

伊志嶺翔大選手
「今日学んだことを活かして、皆さんと一緒に野球ができる日を楽しみにしています」

益田直也選手
「皆さんが楽しく元気に野球をしている姿を見て、自分も元気が出ました」

里崎智也さん
「野球が上手くなるには、日々の積み重ねです。これからも頑張ってください」

12:50 記念撮影

最後に、選手と参加者の皆さんで、記念撮影を行いました。

今年度は、多数の応募から抽選で選ばれた6チーム(66名)が参加しました。

みなさん、「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」にご参加いただきありがとうございました。
これからもネクソンと一緒に、千葉ロッテマリーンズを応援しましょう!!

参加者の声

参加した子どもたちの声

  • ・千葉ロッテマリーンズの主力選手に1対1で直接指導してもらえて、とても嬉しかったです。
  • ・当日教えていただいたことを忘れないように、ノートに書き記します。
  • ・もっと練習をして、一緒にプレーしたいです。
  • ・今度は僕がプロ野球選手になって子どもたちに教えてあげたいです。

監督・保護者の声

  • ・貴重な機会を提供いただき誠にありがとうございました!
  • ・一人一人丁寧に指導して頂き、感謝しております。帰りの電車の中ですごく喜んでおりました。
  • ・子どもたちが今まで以上に野球が好きになっていて、目標を持って練習や試合に取り組んでいました。
  • ・チーム13連敗でしたが、翌日の公式戦で1勝しました。しかもサヨナラ勝ち!
    野球教室で、大きな収穫がありました。

「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」概要

実施日程
2014年12月6日(土) 午前10時20分~午後1時10分
実施場所
千葉ロッテマリーンズ 屋内練習場
招待チーム
軟式少年野球チーム(小学校4~6年生)
招待人数
66名
プログラム
  1. ①野球教室「投球」「守備」「打撃」3パートの指導
  2. ②サイン会及び記念撮影
参加料
無料
講師
伊志嶺翔大選手
益田直也選手
里崎智也さん

「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」とは

ネクソンが、スポンサーシップ契約を締結している千葉ロッテマリーンズの協力を得て、青少年の健全な育成に役立てるようなプログラムとして、2013年より開催している野球教室です。
ネクソンは、サービスを通じた社会や地域とのつながりを大切にし、社会環境を整えることを重要な課題と考えております。
今後も、未来を担う子どもたちへ向け、子どもの夢・個性を伸ばすための活動を、積極的に実施して参ります。

ページトップへ